薄毛だからこそ短髪!禿げ隠しに坊主が似合う理由とは
イチロウイチロウ

元気ですかーーー!?

ハゲだし頃は髪の毛を立てて薄毛をゴマかしていたイチロウです

ハゲてくるとマジ卍でセットが決まりづらくなるよな!?

毎朝必死こいてハゲ隠しのセットをしても、

  • コシがないから強風で崩れてバレる
  • 雨に濡れるとぺったんこになってバレる
  • 汗をかくと拭くたびに髪が乱れてバレる

もう最悪だ(-_-;)

オイラもハゲだした頃は整髪料を使って髪をこねくり回していたけど、この方法は絶対にやめといた方がいい。

整髪料は髪につけるだけならいいが、地肌につくと髪の成長に悪影響を与えることになるからな。

疑問

だったら何かいい方法あるんですか?

イチロウイチロウ

な~~~に!あるのかって!?

男は黙って短髪、男は黙って短髪

今記事では、薄毛になったら隠すよりも坊主かソフトモヒカンのような短髪カットをすすめる本当の理由を説明していく。

短髪をススメル本当の理由とは

薄毛になったら短髪をススメル一番の理由は…、

「ハゲを目だなくさせる」だ。

どういうことか説明していく。

ハゲてくると一番カッコ悪いのがてっぺんの皿だ。後頭部とサイドの毛は元気だから、元気がないてっぺん部分と間に境界線ができるよな。

(この境界線を悪魔のラインと呼んでいる)

この悪魔のラインのせいで、ハゲ散らかして見られるし、老けて見られるし、カッコ悪く見られるし、周りからいじられるネタになるしで、まったく迷惑な部分だ。

だけどな・・・、短髪にするとこうなる!

どやっ、悪魔のラインが消えていい感じだろ?

サイドはこんな感じ。

サイドも後ろも2㎜の長さだ。

悪魔のラインの下に2本ラインがあるが、それは植毛した時にできた傷跡だ。気にするな。

基本はスーパー刈り上げ

カットのするときの注意点は、サイドと後ろは多めに刈り上げてトップの色に近づけるのことがポイントだ。

この動画のように徐々にバリカンして色を合わせていくイメージな。

基本はサイド刈り上げのヘアーになるが、トップの長さに関しては坊主だろうとソフトモヒカンだろうとお好みで選択するといいぞ。

オイラはソフトモヒカンスタイルを自宅洗面所でセルフカットしている。

オイラも使っている防水バリカンはコレ↓↓↓

関連記事薄毛髪型のお悩み解消!風にも強い短髪モヒカンとは?

短髪ヘアーの長所

短髪ヘアーのいいところを「ハゲが目立たなくなる」以外にも挙げるからあるから参考にしてみてくれ。

短髪ヘアーの長所
  • 強風に強い
  • 雨の日が気にならなくなる
  • 整髪料を使わなくていい
以下に説明していく。

薄毛にとって強風の日は恐怖でしかないが、オイラぐらいの長さにするとどれだけ風がつよくてもへっちゃらになる。髪が乱れるというのがほぼなくなるから、鏡のチェックもしなくてよく精神的に楽になるぞ。

雨に関しても少々髪が濡れてもガ~っと拭けるし、すぐ乾くから雨の日が憂鬱ではなくなる。

あと短髪だとセットをしなくていいから整髪料とおさらばできるのも嬉しい。頭皮と財布に優しい環境になるわけだ。

以上、長所ばかりを挙げたが短所もあるから包み隠さず伝えていく。

短髪ヘアーの短所

短髪ヘアーの1番かつほとんどの短所は、常に短髪をキープしておかないと悪魔ラインがすぐに顔を出すことだ。

悪魔のライン効果
  • ハゲ散らかして見られる
  • 老けて見られる
  • カッコ悪く見られる
  • 周りからいじられるネタになる
本文中の繰り返しになるが、常に短髪をキープしないとこのような目にあうぞ。

オイラは、悪魔のラインを目立たせないために1週間に1、2回はセルフカットをしている。この作業を面倒と思う人は正直短髪には向かないかもしれないな。

悪魔のラインが気にならない人は別だ。坊主→伸びる→カットを繰り返せばいい。

最後に。

(出典:https://torigei.com

薄毛になったら隠さずに、坊主かソフトモヒカンのような短髪カットをすすめる理由を紹介した。

短髪にする1番のメリットは「ハゲが目立たなくさせる」だ。(雨風に強いメリットもある)

はっきり言ってコレは大きいと思うし、実際にオイラも感じていることだ。

イチロウイチロウ

オイラは山田五郎さんをお手本にしてる

もし薄毛のブラザーで、朝起きた時に雨降りや強風で気分が乗らない方がいたら、山田さんやオイラみたいな短髪をイメージするだけでも気分が楽になると思うぞ。

よかったら参考にしてみてくれ。以上、今回の記事で分からないことや気になることは何でも質問くれ。ありがとうございました。

髪仙人髪仙人

モチベアップにポチたのむ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ