禿げる前に読め!将来の薄毛危険度を遺伝子から予測
イチロウイチロウ

元気ですかーーー!?

ハゲ体質に生んだ親を恨んでいたイチロウです。(今は感謝してる)

ところで、髪に関してこんなこと考えたことねーか?

  • 最近薄くなってきたけど将来禿げるのか?
  • オヤジが薄いけど子供に遺伝するのか?
  • そもそもハゲって遺伝するものなのか?
  • 今はフサフサだけど将来ヤバいのか?
  • 薄毛治療薬って効果あるのか?

これらは世の男性なら誰もが直面するかもしれない重大な問題だ。「将来、禿げるのか?禿げないのか?」事前に知りてーよな!?

そこで!

今記事では、AGA(男性型脱毛症)になりやすいかどうかを遺伝子レベルで分析し、将来の薄毛危険度を予測するキットを紹介する。

将来の薄毛リスクを検査する

遺伝子解析が進んできた現代では、AGA(男性型脱毛症)の原因は男性ホルモンのアンドロゲンによる影響が最も大きいと考えられている。

イチロウイチロウ

アンドロゲンの影響を受けやすい体質は将来ハゲやすいつーことだ。

今回紹介する検査キットでは、自分が生まれもっている体質がアンドロゲンの影響を受けやすいのか?受けにくいのか?を遺伝子レベルで分かる仕組みだ。

もし、アンドロゲンの影響を受けやすい体質なら、事前に薄毛予防の対策をできるから分かっておいて損はない。

それじゃAGA遺伝子検査キットを紹介していく。

AGA遺伝子検査キット

1つ目は、AGAドッグから販売されているAGA遺伝子検査キットだ。

若い時期にAGAを発症する危険度を予測

この検査キットでは、将来の脱毛リスク以外にもフィナステリドの感受性も知ることができる。

※フィナステリドはプロペシアのこと。ようは将来プロペシアを服用した時に、効きやすいか?効きにくいか?も分かるってことだ。

検査結果は下記の数値で教えてくれる。

出典:http://www.agadock.com

価格は13,200円(税込)。正直、高いよな。もう少し安いと買いやすい思う。

もし、ブラザーが「AGAの検査だけでいい。脱毛リスクだけ知りたい。」というなら、もう少しお値打ちな商品もある。

DHC 遺伝子検査キット

お値打ち商品は、DHCから発売されている遺伝子検査 毛髪対策キットだ。

価格は9,200円(税抜)。

検査でわかるのはAGA発症リスクだ。薄毛リスクを3段階で教えてくれる。

出典:https://www.dhc.co.jp

HPでは3段階表示になっているが、検査結果では詳細な数値も記載されてくる。(DHCに電話確認済)

もしAGAリスクだけ分かればいいならこちらの商品がお得だ↓ ↓ ↓ ↓

最後に。




AGA(男性型脱毛症)になりやすいかどうかを遺伝子レベルで分析し、将来の薄毛リスクを予測するキットを2つ紹介した。

検査キットで自分の体質を知ることができれば、未然の予防や自分にあった髪の毛ケアもできるってもんだ。

先祖代々薄毛家系のブラザーや、将来の髪がすげー心配なブラザーは、一度検査すると安心を得られるかもしれないぞ。

以上、参考になれば嬉しい。今回の記事で分からないことや気になることは何でも質問くれ。ありがとうございました。

今回紹介した商品

脱毛リスクと薬剤の感受性が分かるのは、AGAドッグ

AGAドック

脱毛リスクだけ分かるのはDHC検査キット