サルでもわかる!育毛剤と育毛トニックの違い
イチロウイチロウ

元気ですかーーー!?

育毛剤使用量なら誰にも負けない系ブロガーのイチロウです

  • 他人から頭のてっぺんを指摘される
  • 風呂場の排水溝にたまる抜け毛が気になる
  • ふと鏡にうつった頭が気になる
  • 雨の日に髪の毛がペタッとなる

こんなことがあると、まず思いつくのは育毛剤の購入だ。

育毛剤はコンビニやドラッグストアで簡単に手にはいるし、宣伝広告もバンバンやってるから効果がありそうなイメージはある。

しかし、

いざ選びにいくと育毛トニックと表記されている商品があることに気づくと思う。

この育毛トニックって、育毛剤とは違うの??と疑問に思う読者もいるだろう。

そこで!

今記事では、育毛剤と育毛トニックとは何が違うのか?をサルでもわかるように説明していきたいと思う。

育毛剤と育毛トニックの違い

まず育毛トニックと育毛剤の決定的な違いは、薄毛の予防で使いたいのか?薄毛の改善で使いたいのか?ということだ。

育毛剤と育毛トニックの違い
育毛トニック=薄毛を予防するもの
育毛剤   =進行した薄毛を改善するもの

育毛トニックの使い方としては、フサフサの人が「将来、薄毛になるのが心配だから予防しよう」という感じで使う薄毛の予防薬になる。

いっぽう育毛剤の使い方は、薄くなってきた人が「薄毛や抜け毛を改善したいから育毛しよう」という感じで使う薄毛の改善薬だ。

これらがわかるだけで商品を選ぶときに迷うことはなくなりスッキリするだろう。次からは効果について深掘りしていく。

育毛トニックの効果

育毛トニックには具体的にどんな効果があるのかを説明していく。

育毛トニックの効果
  • 頭皮の血行を促進する
  • フケ、かゆみを抑える
  • 頭皮を保湿する
  • 抜け毛の予防

育毛トニックというのはヘアトニックのことだ。まぁ頭につける化粧水だと思ってくれ。

女性が顔に化粧水をつけて肌の調子を整えるように、育毛トニックは頭につけて頭皮の調子を整える成分が入っている。

育毛トニックで頭皮の状態を健康に保ち、薄毛を予防するのが目的だ。

イチロウイチロウ

育毛トニックは化粧水レベルだ。

発毛成分は入っていないため、薄くなってしまった頭に振りかけたところで毛は生えてこないぞ。

育毛剤の効果

育毛剤にどんな効果があるのかを説明していく。

育毛剤の効果
  • 頭皮の血行を促進する
  • フケ、かゆみ、炎症を抑える
  • 頭皮を保湿する
  • 毛母細胞を活性化させる
  • 育毛効果・発毛促進・薄毛改善

化粧水の育毛トニックにくらべ、育毛剤には育毛・発毛促進成分が入っているため薄毛改善が期待できるといわれている。

ミノキシジル配合の育毛剤などは医学的に発毛効果が認められており、日本では大正製薬が開発したリアップは「日本初のミノキシジル配合育毛剤」として、発売当初ブームを引き起こした。

研究開発費もかかるため、価格は育毛トニックに比べ数倍たかくなる。

イチロウイチロウ

ミノキシジル配合育毛剤は効果に個人差がある。

オイラも使っていたが現状維持が精いっぱいだった。

最後に

育毛剤と育毛トニックとは何が違うのか?を簡単に説明した。

繰り返しになるが、

育毛トニックは禿げるまえに使う商品

育毛剤は禿げたあとに使う商品

購入するときの目安にしてくれ。

最後に、薄毛や抜け毛が気になると育毛剤に頼りたくなるが、元気な髪をつくる基本は毎日の生活習慣だからな。髪の異変を感じたらまず自分の行動を見直してみよう。

最後までご覧いただきありがとうございました。